30代女の転職

30代女の転職

30代女の転職ともなれば、社会人として世の中のことがよくわかって来る時期でもありますから、よりあなたにあった仕事を求め、転職をしたくなる時期でもあるのではないでしょうか。
実際に、転職についてのアンケートによると、転職相談の約4割が30代の転職希望者からの質問となっているということからも、30代の方の転職希望者の多さがうかがえます。

とはいっても、女も30代となると、この転職に失敗したらもう先が無いのでは、本当に自分が求める求人があるのだろうかなどと、転職への期待に混じって、様々な不安がぬぐえず、不満を抱えたまま会社を代えずにそのまま同じ会社で働き続ける人も多いかと思います。

20代は仕事で修行の時期、30代はその仕事をより専門性を高める時期で、20代の頃より30代の方が会社から期待されることがさらに多くなってきます。
20代までしっかりと基礎を覚え、そこからやりたい仕事を絞り込んでいくことが良いのでしょうが、30代の女の中での一番の悩み、結婚や出産など、先々のことも考える必要がでてきます。

30代でのキャリアアップを自分なりに成功させるには、専門分野での経験・知識が必要となります。
求人情報誌などをみると、転職を考える人の約50%以上の人が、キャリアアップのために専門書から学んだり、講習会に参加したりと、自己投資、先行投資をしているそうです。

今までの自分が培ってきた経験や職歴を活かし、もっとやりがいのある仕事に就くためには、転職という決断をする前から、できるだけの努力・取り組みが必要となるようです。

また転職後、本当にあなた自身キャリアアップできているのかどうかは、5年から10年後を見ないと結果がわからないこともあるでしょう。
自分の首を絞めることともなりますので、安易な転職は控えたいものです。

20代に比べ、会社からの期待や、仕事の内容、責任の増加など、より慎重な判断が必要となる30代女の転職。
絶対に後悔のないように、慎重に成功へともっていきましょう。

あなたの市場価値を無料で査定!